1話目はこちら☆


前回の話はこちら☆




IMG_2453


IMG_2454


IMG_2455


IMG_2456


IMG_2457


IMG_2458


IMG_2459


IMG_2460


IMG_2461


IMG_2462


ほんと見るからに早かったのでマジですぐに言えば良かった…

入院レベルのつわりなので吐くのはおかしくないんですが(嫌すぎる慣れである)

流石に吐いても吐いても治らないってことはなかったんです。


ちょっと汚い表現になりますが、

吐くと「あ、この吐き気の分は出し切ったな」って感覚が多少あるんです。

しばらく吐いた後の不快感はあるんですが、しばらく耐えると

吐くほどの不快感はある程度引くんです。しばらくすると吐くんですがね(泣


ところがこの時は吐いても吐いてもすぐに次の抗えない吐き気が来てしまう。

つわりとは長い付き合いなので流石に「おかしい」と勘付きました。


普段は

にょろ「胃が痛いんです…」

助産師さん「吐くとねー、辛いねー」

にょろ「血が混じったの吐いちゃって…」

助産師さん「しんどいねー、キツイねー」

にょろ「クスリホシイ」

助産師さん「ごめんねー(出せない)」

にょろ「(´・_・`)」


なのに即胃薬処方でした…そんなに酷かったんか…


しょごーきの出産でもお世話になって、対応もすごく心地のいい産院だったので、

下手にクレーム入れて通いづらくなるのも避けたかったんです。

同じようなことが起きないように指導や注意喚起は当然あるでしょうし、

そこは産院を信用しようと思いました。

駆けつけてくれた助産師さんは例の早い点滴にした人とは違う方だったので

怒りとかはなかったですね。


…流石に早点滴の人には思うところありますがね…ミスは誰にでもあるとはいえ…

対人体なので…怖いなとは…


続きます!


長女の妊娠記録はこちら!




応援励みになります♡

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村